江島杉山神社 江島杉山神社

HOME > 日記 > 境内で発見!ヘビ編




















日記

■境内で発見!ヘビ編


衝撃でした。

6月9日午前10時半頃。

当日は初宮参りと午後から会議があり、いつもより多くの方が
神社にいらっしゃいました。

私は社務所で会議の打ち合わせをしながら、御守や御朱印など
御用のある方がいないかどうか、チラチラと外の方をみていました。

その何回目かのチラチラの時、蛇を発見したのです。

思わず隣にいた方の服を掴んで「ちょちょちょっ!!あれ!!どーする!?」と叫んだ覚えがあります。どうするも何もないですよね。

どこから来たのか全く分からず、社務所前にポツンと居て、一目散に土のある所に向かってするすると動いていました。
曖昧な記憶ですが、その蛇の色は単色のカーキで、その時は長い蛇だなと思いましたが
後で考えるとまだ幼体のようです。

蛇は、御祭神である弁天様のお使いですし、境内にある「岩や」にはかつて
蛇が奉納されていました。当社と蛇には切っても切れないご縁があるのです。

境内にいた方々は、蛇を見て喜んでおられました。
手を合わせている方もいらっしゃいました。

更に、その日の初宮参りのお子様は蛇年生まれでしたので
蛇年を一日に凝縮したような不思議で良い日となりました。

皆さまも神社で蛇を見つけた際は、優しく見守って下さい。











インデックスに戻る


?g?уA?N?Z?X???